FC2ブログ

PLUS USP * 春物アイテム *続々入荷中♪♪

Category : ◆ PLUS USP by BIG AMERICAN SHOP
春物商品続々入荷中


まだ少し寒い日が続きますが。。。

爽やかな春のアイテムが続々と入荷しております

人気のアイテムを少しご紹介させて頂きます。


* * *


イギリスのスポーツウェアブランド『Gymplex(ジムフレックス)』から。
上品でカジュアルなボタンダウンシャツが届きました


gymphlex.ladies1

BIG AMERICAN SHOP別注 mensアイテムはこちら→



* * *


クオリティにこだわった春の『OMNIGOD(オムニゴッド)』も届いています

omnigod.ladies1
カッコイイモッズコート。


メンズも近日ご紹介させて頂きます


今後とも、宜しくお願いいたします(●^θ^●)

スポンサーサイト



関連記事

雪、雪、雪の北海道旅行

Category : ◆ ひまわり化粧品本店
2月の初め、2泊3日のヒノキ肌粧品の北海道カルチャーツアーに参加してきました。
取扱店の方と、メーカーの方2人の総勢13人でのツアーです。

初めての北海道、雪の季節と言う事もあり、カイロに、手袋、帽子にマフラー、ヒートテックのシャツにと…準備万端で出発。朝10時半に新千歳空港に降り立つと、一面の雪でまぶしいほど。
さっそく観光バスに乗り込み、最初の目的地小樽へ。お寿司の昼食の後、小樽散策。少々吹雪いていたこともあり帰りの渋滞を心配して自由時間を半分の1時間にされ、もう小走りというか、ダッシュ状態(T_T)
himawari-1018

大正硝子館で買いたいものもあったのに結局それもかなわず、それだけはほんと残念でした…。その後ホテルに
荷物を置いて徒歩で雪まつり会場へ、ただ夕方からの見物だったのでこれがはんぱなく寒いっ!!
力作ばっかりでしたが、とくに斎藤祐樹君の雪像は大人気でしたよ(^o^)
himawari-1019

で、お楽しみの夕食は海鮮料理のコース。氷頭なますや、鮭児(ケイジ)の握りなど、珍しい物も頂きみんなでわいわい楽しく過ごしました。
himawari-1023

翌2日目、まずはヒノキ肌粧品の厚生施設のあるルスツ山寮へ。建築家白井晟一氏の作品で歴史遺産にもなっているという築38年の建物です。ここでスキー組と観光組に分かれ、観光組の私は3年前に洞爺湖サミットの行われたウィンザーホテルでフレンチのコースランチ。
himawari-1024

食べてばっかりで帰ったら絶対1,2キロは太っとるわ…と思いながらも残さずしっかり完食。あとで聞いたところでは、社長と合流してスキーをした組はお昼は豚丼、休憩もせず滑りっぱなしだったとか…(^_^;)夜は山寮で夕食、その後ちょっと集まって下さいと言われ外へ…。雪かきでもさせられるんちゃう?と言いながら歩いて行くと雪のトンネル!?
himawari-1020

そこには薪ストーブの暖炉が!!周りに家がないのでとても静かで幻想的。ホットワインを頂きながら雪を満喫。ここは日常の喧騒から離れて過ごせるようにとテレビもないんです。でもそれが正解だと思いました。音のない世界ってそうそう味わえない。ちょっと感動ものでした(^0^)/
ルツス山寮の2階ベランダから写した朝日…別世界のよう
himawari-1025
ルツススキー場山頂からの美しい眺め…
himawari-1021
 
 そしてとうとう最終日、スキー組と一緒にゴンドラでルスツスキー場の山頂へ。とにかく広大…。上天気だったので北の富士山と言われる羊蹄山などが一望にでき、ほんと美しかったです(^▽^)
観光組はその後支笏湖の氷濤まつり見学。昼食にヒメマス料理を頂きスキー組と合流後、新千歳空港へ。
淡路島の方と私はここで他の方と分かれ羽田経由でそれぞれ徳島、松山へ帰還。

 3日間本当にあっという間でした、初対面の方ばかりでしたが同じ仕事を持つ方たちとの旅行でためになるお話もたくさん聞かせて頂き、何よりメーカーの姿勢に感心しました。末端の社員を見ればメーカーの商品の良さがわかります。

 幸い当店で扱わせて頂いているメーカーはきれいになりたい、こんな肌になりたいをかなえてくれる商品を日々
研究開発しています。直接肌に使うものですから、毎日の食事に気を遣うように自分に必要なものをしっかり吟味して選びコツコツお手入れして頂けたらと思います。




ひまわり化粧品本店
ひまわり化粧品本店 〒792-0012 新居浜市中須賀町1-7-24
☎&FAX : 0897-34-5030  三井住友銀行西100m 昭三会東商店街 
 ok_ok_hima_chan@yahoo.co.jp
取扱メーカー:アルビオン・エレガンス・オパールR-Ⅲ・ヒノキ

関連記事

3Dテレビを買う前にメガネ屋へ

Category : ◆ アオノメガネ
7月の完全地デジ化
そして3月末の家電エコポイントの終了を前にして、
各電機メーカーが『3Dテレビ』の売り出しに躍起になっています。

ただ、皆さんわかってますか?
どうして画像が3D(立体的)になるのか。

それを知ることによって、3Dテレビの抱える問題も見えてきます。

まず、下の絵を見てください。

僕が書いたので、下手くそです(笑)

ふたつの○は右目、左目と考えてください。

3D図解

これが3Dテレビの基本的な仕組みです。

と、いうことは。。。。。。

当たり前のことですが、
『両目でしっかりとモノを見ている人でないと立体的に見えない』
ということになりますね。

『何いってるんだ、みんな両目で見てるじゃないか』って思うでしょ?

実はそんなことないんですよ。

両目を開けて、見てるんだけれど
よく見えるほうの眼だけでモノを見てる人もいれば、
右目が効き目だから自然と左目をほとんど使ってない人もいる。

基本的には両目が開いていますから、
意識はしていないでしょうけど。

実際、僕は右目が効き目なんですが、遠くを見るときはほとんど左目は使っていません。

映画館に行くと、画面を右目で観やすい位置に座らないと
とても疲れます。

そんな僕なので、わくわくして見に行った『アバター』では、
大切なシーンをトイレで便器を抱えて見逃しました。

そして、トイレには、僕一人じゃなく、大勢の人が同じように
気分が悪くなって、大変な事になっていたのです。

僕も含め、その人たちはみんな『普段、キチンと両眼視が出来ていない人』
だったのだと思います。

アオノメガネでは、
皆さんがキチンと『両眼視できているか』を計測する機械もございます。

せっかく3Dテレビを買ったけど、しんどくて観れないよ!
なんてことが無いように ぜひご来店していただき、
『俺は3D観れるかな?』
って聞いてみてください。

キチンと両眼視出来てるか、ちゃんとお調べいたします!

もちろん、検査代金なんていりません。
大勢の眼を見せていただくことが、僕らの財産なんですよ~。

検査の方式や、細かいことはまた書きますね。

アオノメガネ看板

アオノメガネ  〒792-0016 愛媛県新居浜市港町1-6  昭和通り五丁目
TEL:0897-34-5566  FAX:0897-32-7070
HP:http://www.aonomegane.com/   info@aonomegane.com




関連記事
新居浜商店街連盟
熱血あきんど達

新居浜あきんど魂

Author:新居浜あきんど魂
 商店街期待のNewFace! 

検索フォーム
商店街・カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新コメント
カウンター
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログランキング

人気ランキング