FC2ブログ

子供の眼 大人の責任 そしてちょっと宣伝(笑)

Category : ◆ アオノメガネ


小さなお子さん(小学校就学前~小学校2年生くらい)がメガネを掛けなきゃいけなくなった時。

皆さんはどう思いますか?

『かわいそうに』とか『無理して掛けなくても』とか思ってしまったりしませんか?

近視(遠くが見えにくいこと) 遠視(遠くと近くが見えにくいこと)
このどちらも子供の眼には当たり前のようにおこっていることです。

『かわいそうに』と思ってしまう方、
残念ですが、その考えは間違っています。あらためてください。

なにより『かわいそう』なのは、
『ちゃんと見えるのに、見えないまま育つこと』なのです。

親が『かわいそう』だと思ったり、おじいちゃんおばあちゃんが『かわいそう』だと思ったり
してしまったことで、その子の将来はもっともっと『かわいそう』になるのです。

なぜなら、『ものをしっかり見る』という能力は、使わないと育たないのです。

お客様の中でも、小さい頃から『見えにくい状態』をほったらかしにしていたため、
大人になって、メガネを掛けてもコンタクトを入れても視力が出なくて免許証が
とれなかったりする人は沢山いるのです。

メガネを掛けなきゃいけない『近視』にしても『遠視』にしても病気ではありません。

メガネを掛けて見える状態なら『正常』なのです。

最近は、子供たちが掛けるメガネも安く、安全なものが増えています。

『キチンとものが見える生活』をさせてあげるよう、大人が気をつけなきゃいけませんね。

年配の方に多いのですが、
『こんなに小さいのに、メガネかけてるの?かわいそうに~』などと
なにも考えずに言ってしまう人がいます。

心当たりのある人、いませんか?  

お願いです。二度と言わないでください。

その一言で、一生懸命親に言われて掛けているメガネを掛けなくなる子がたくさんいます。

僕達や、その上の世代が育ってきた時代とは環境が違うのです。



まあ、そんな話ばかりでは楽しくないので、新しく入荷したフレームです。

樹脂製のこのフレームは、ブルー ピンク グリーン の3色。

どれもクリア系のかわいい色です!

プラスティックと違い、弾力性に富んでいるので子供用にぴったりなのです。

鼻のパットはシリコン製、子供達の顔を衝撃から守ります。

そしてつるの耳にかかる部分。ここの長さが調節でき、
しかもフィット感がある形なので、落としたり、外れたりということも防止します。

この『タンバリンキッズ』のメガネ

サイズも多いので小さな幼児から小学校2年生くらいまで対応できます。

気になるお値段は

なんと
フレームとレンズを合わせて
13650円!!!

小さいときからしっかりと、視力を保ち、眼からはいってくる情報量を確保してあげてください!

他にも、たくさん子供用のフレームを揃えていますので、またご紹介しますね。

tanmarinkids2.jpg

アオノメガネ看板

アオノメガネ  〒792-0016 愛媛県新居浜市港町1-6  昭和通り五丁目
TEL:0897-34-5566  FAX:0897-32-7070
HP:http://www.aonomegane.com/   info@aonomegane.com

スポンサーサイト



関連記事

TOYOTA

Category : ◆ シャルム
先日、アメリカでトヨタ自動車の電子制御システムに欠陥が無かった、
というNEWSが流れました。

良かったですね!

そんなトヨタの歴史は「 織物機械 」の製造から始まっています。

fiber01-p02.jpg

昔はこんな風に生地を織って居ました。

それを全自動化したのがトヨタの始まりです。

無停止杼換式豊田自動織機(G型自動織機)
豊田佐吉が1924年に発明、完成したG型自動織機は、世界で初めて実現した無停止自動杼換装置をはじめ24の自動化、保護・安全装置により、高速運転中に少しもスピードを落とすことなく円滑に杼(ひ)を交換してよこ糸を補給することができ、生産性は一躍30~50倍以上に向上しました。G型自動織機は総合的性能と経済性で世界一と評価され、各国の繊維産業の発展に大きく寄与。1929年には世界のトップメーカーであるイギリス・プラット社に技術供与(特許権の譲渡)し、日本の技術者に自信を与えました。

fiber03-p03.jpg

やがてこの機械を動かす動力を造るようになっていきます。

jyoki-p01.jpg

今もTOYOTAは織機を作っています。(豊田織機)
ちなみに日産も織機を作っています。

そんな戦後の日本の根幹を支えた 繊維産業 もいまや衰退の一途です。
いま、日本に流通している服飾品の80%以上が中国製です。

残りの20%から、ベトナム等の諸国、ヨーロッパの高級品を除けば
日本製の製品がどれくらい少ないかが判ると思います。

日本人の緻密で研究熱心な姿勢によって、今でも化学繊維では世界に圧倒的なシェアと信頼を持っていますが、
いつ中国に技術を持って行かれるか?解らない状況です。

日本人として優秀な自国の製品をもっと大切にしていきたい!

日本人は良い物を知っている民族です。またそれを大切に使っていく事も知っています。

価格に左右される事なく、製品の質で売買をしたい!

我々個人店は、売ったら終わりではありません。
信頼出来るコーディネイトと製品を取り扱わなければ明日はありません。
長年、繊維産業に携わってきた経験と知恵を新居浜の人々に提供したい、

と当店は常々想っております
関連記事
新居浜商店街連盟
熱血あきんど達

新居浜あきんど魂

Author:新居浜あきんど魂
 商店街期待のNewFace! 

検索フォーム
商店街・カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新コメント
カウンター
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログランキング

人気ランキング